世界アルバトロスデー&シーバードウィーク

2021年6月15日(火)〜20日(日)

6月19日 世界アルバトロスデー

World Albatross Day

ACAP(The Agreement on the Conservation of Albatrosses and Petrels:ミズナギドリ目鳥類の保全に関する国際協定)は、 この協定が2001年に調印された日に因んで、6月19日を「世界アルバトロスデー」と定め、世界のミズナギドリ目鳥類が直面している苦境を説明し、それらの保全活動が急務であることを世界の人々に呼びかけることにしました。第1回は2020年6月19日となりました。

呼びかけ文



日本での取り組み「世界アルバトロスデー&シーバードウィーク」

日本でも「世界アルバトロスデー」への参加を通じて、海鳥類保全の取り組みを進めようと、2019年7月から長谷川博・東邦大学名誉教授の呼びかけによって、NPO・NGOなど6団体が集まり、2020年2月1日、実行委員会が設立されました。

実行委員会では、日本独自の取り組みとして、6月19日を含む6日間(6月16日~21日)を「世界アルバトロスデー&シーバードウィーク」と称し、危機に瀕するアルバトロス類を含む海鳥全般の現状や保全に向けた取り組みを紹介するため、さまざまなイベントを計画していました。
しかし、この度の新型コロナウイルスの感染拡大により、6月に予定していたイベントをすべて中止しました。

本年度は、2021年6月15日~20日「世界アルバトロスデー&シーバードウィーク」のイベント企画を進め、併せて、日本の絶滅危惧海鳥類の保全について、広く普及啓発する活動を続けています。


日本の絶滅危惧海鳥類 24種 +1種

日本の絶滅危惧海鳥類一覧へ

世界アルバトロスデー&シーバードウィークイベント2021 開催

2021年6月15日(火)〜20日(日)
会場:東京港野鳥公園(入園料 大人:300円)

※会場イベントは新型コロナウイルス感染症拡大のため中止となりました



EVENT 1. 企画展示

ネイチャーセンター1階 展示室にて
展示期間:6月15日(火)13時〜20日(日)12時まで

※展示イベントは新型コロナウイルス感染症拡大のためすべて中止となりました

基調展示

『オキノタユウ:絶滅危機から再生へ』

大型で美しい海鳥オキノタユウ(Phoebastria albatrus)は、羽毛採取のために乱獲されて急速に数を減らし、1949年に地球上から姿を消したと信じられました。しかし、幸運にも、1951年に伊豆諸島最南部の鳥島で10羽ほどの生存が再発見され、以来、多くの人々の協力によって、この絶滅危惧種は積極的に保護されてきました。オキノタユウを完全な復活軌道に導いた調査と保全研究の成果を展示します。



 

ポスター展示

5団体によるポスター展示

(1)山階鳥類研究所『鳥島・小笠原の取組み 』
(2)バードライフ『漁業による混獲』
(3)日本野鳥の会『カンムリウミスズメの保全』

(4)小笠原自然文化研究所
『小笠原諸島の絶滅危惧種の現状』

ほか、協力団体のポスター展示などを予定しています。


EVENT 2. 特別講演

ネイチャーセンター視聴覚室オンライン

※会場でのイベントは新型コロナウイルス感染症拡大のため中止、オンラインのみ開催します。

6月19日(土)

定員:対面30名+オンライン80名
参加費:無料(要事前申し込み)

講演募集要項

EVENT 3. エクスカーション

6月20日(日)

コアジサシ観察

定員:50名 

参加費(保険料・資料代)100円(当日徴収)
主催:NPO法人リトルターン・プロジェクト

※エクスカーションは新型コロナウイルス感染症拡大のため中止となりました



冬の間、南の国で過ごしていたコアジサシが、森ヶ崎水再生センター屋上営巣地に子育てに来ています!
ふだん立ち入ることのできない屋上営巣地へ向かいます。いっしょに見守りましょう。


募集要項(中止)



会場:東京港野鳥公園

※会場イベントは新型コロナウイルス感染症拡大のため中止となりました

東京都大田区東海3-1 会場案内詳細


東京港野鳥公園

来場されるみなさまへ「新型コロナウイルス感染防止対策」について

◎発熱やせきの症状がある方はご来場をご遠慮ください。
◎建物の中では必ずマスクを着用してください。
◎3密(密閉・密集・密接)回避にご協力ください。入場制限を行う場合があります。
◎入室時の手指消毒にご協力ください。
◎館内で昼食をとられる場合は、スタッフの指示に従い指定の場所でおとりください。
◎東京都の方針で東京港野鳥公園が臨時休園となる場合があります。休園時にはイベントの内容が変更になります。予めご了承ください。